肝臓サプリのおすすめは?効果と目的別の肝臓サプリの選び方

肝臓サプリ選び方ガイド

肝臓サプリはどんな効果が期待できる?肝機能の改善におすすめの肝臓サプリを徹底チェック

体がだるくて体力が無い、お酒が残るようになってきた、健康診断に引っかかる…どれも、大人が抱えがちな健康の悩みですよね。その原因は肝臓の不調かも知れないんです。

日本人間ドック協会の発表によると、人間ドックを受けた人の3人に1人が肝機能に問題を抱えているというデータがあります。とってもメジャーな健康問題が肝機能の不調なんですね。

肝臓はアルコールなどを解毒をしたり、脂肪やエネルギーを燃やす中継地点になるなど大忙しの臓器です。その調子が悪くなると、体調不良や内臓脂肪が貯まるなどの問題が起こるんですね。

そこで、肝臓の働きをサポートするオルニチンやクルクミンを配合した肝臓サプリが役に立つんです。

配合成分や選び方など、ここでは肝臓サプリについてわかりやすく紹介したいと思います。

そもそも肝臓サプリって何だろう?

肝臓サプリとは、簡単に言うと肝臓の働きをサポートするサプリメントです。肝臓は500もの役目を持つ臓器なので、肝臓の調子を整える事はたくさんのメリットがあるんですね。

後でくわしく説明しますが、肝機能が整うと二日酔いや体力不足、脂肪の代謝、健康診断の数値改善などの悩みが解消できるんですよ。

肝機能をケアしないと命に関わる事も…

逆に、肝臓の調子が悪ければ全身にあらゆる不調が出てきます。中でも怖いのが、肝臓に脂肪が貯まる脂肪肝や、それが進行した肝硬変や肝臓ガンなどですね。まさに、命に関わる病気です。

肝臓の病気は痛みを感じにくく「沈黙の臓器」と呼ばれる器官でもあります。気がついた時には手遅れだった、という事例が後を絶たないんですね。

つまり、肝臓はつねに気をかけてケアすべき臓器で、そのために肝臓サプリはとっても有効なんです。

肝臓サプリを飲む5つのメリット

  • 二日酔いや悪酔いを予防してくれる
  • 体の老廃物を追い出して代謝をUP
  • 疲れを和らげ体力をつけてくれる
  • 脂肪が燃えやすく痩せやすい体に
  • 肝機能の値を安定させてくれる

肝臓をケアしないリスクを説明したら、次は肝臓サプリを飲んでプラスになる部分を説明したいと思います。こんなに色んなメリットがあるんですね。

肝臓の解毒する力を助けて二日酔いを予防

肝臓の役目として1番有名なのが、アルコールを分解する作用ですよね。

肝臓サプリに配合されているオルニチンなどで解毒作用を補えば、アルコールや老廃物が分解しやすくなります。そうすればお酒が残らず、二日酔いや悪酔いを防ぐ事ができるんですね。

老廃物を出して疲れやだるさに負けない体に

他にも、おしっこのツーンとした臭いで有名な老廃物、アンモニアを分解するのも肝臓の仕事です。

肝臓にアンモニアが溜まると、摂取したカロリーを燃やす機能が邪魔されてしまいます。そうなると、エネルギー不足で疲れやすくなったり、だるさが抜けなくなるんですね。

肝臓サプリはこのアンモニアの分解を助けてくれるので、体力維持やだるさを取るのにぴったりなんです。

ダイエットや脂肪肝対策にも肝臓サプリ

肝臓サプリには、脂肪を代謝しやすくするクルクミンや、老廃物を追い出して脂肪などのエネルギー代謝を順調にするオルニチンが配合されています。

つまり、肝臓サプリは脂肪が燃えやすくなるサプリでもあるんですね。

また、生きているだけで燃えるカロリーを基礎代謝といいますが、肝臓はその基礎代謝を全身の3割分も使うハイカロリー臓器です。その点でも、肝臓が元気に働く事はダイエットに有効なんですね。

肥満や脂肪肝などメタボリックシンドロームが心配な人に、肝臓サプリはおすすめです。

健康診断の結果が気になる人にもおすすめ

そして、肝臓サプリには健康診断での肝機能数値を安定させる作用もあります。脂肪肝や肝細胞のダメージが現れるGOTやGPT、肝臓の解毒に関するγ-GTPの値がちょっと悪い人におすすめなんですね。

クルクミンは炎症や肝細胞の酸化ダメージを抑える事で、オルニチンは代謝を順調にする事で肝機能を整えてくれます。

肝臓サプリにはどんな成分が入っているの?

含まれる成分作用具体的なメリットなど
クルクミン肝機能を整える
脂肪肝や肥満が心配な人に
肝臓の炎症や酸化ダメージを和らげて肝機能を整える
脂質の代謝を促すので脂肪肝や内蔵脂肪蓄積を防ぐ
ウコン(ターメリック)などに含まれる成分
オルニチン肝機能を整える
老廃物代謝の力を高める
アンモニアなど老廃物の代謝を助けて肝機能を整える
エネルギー代謝も高めるので体力促進やダイエットにも
しじみなどに含まれる成分
タウリン肝機能を整える
脂肪肝や肥満が心配な人に
コレステロールや動脈硬化対策にも
肝臓の炎症や酸化ダメージを和らげて肝機能を保つ
脂質の蓄積を防ぐので脂肪肝や内蔵脂肪蓄積を防ぐ
牡蠣やサザエなど貝類に豊富

肝臓サプリの主成分はこの3種類がほとんどです。クルクミンとオルニチン、タウリンですね。

炎症を抑えたりダメージから肝臓を守るクルクミンやタウリンと、老廃物の代謝を助けて肝機能をサポートするオルニチンはちょっとメカニズムが異なるので、自分に合った成分を選ぶのが重要です。

3つの成分の肝機能改善作用は大学や研究機関も注目

ちなみに、クルクミンは内閣府沖縄総合事務局委託の発表で肝機能の改善作用が認められていますし、オルニチンに至っては1966年もの昔から南九州国立療養所共同研究班の発表でその作用が紹介されています。

また、タウリンも肝機能改善薬として使われる成分なので、いずれも根拠はバッチリですね。

では、肝臓サプリを選ぶならどんな商品が良いのか、選び方のコツを次で紹介したいと思います。

お悩みに合わせた肝臓サプリの選び方

  • コレステロール値や脂肪が気になる人はクルクミンとタウリン配合がおすすめ
  • 疲れやすさやだるさ、二日酔いをケアしたい人はオルニチン配合がピッタリ
  • ALT(GPT)・AST(GOT)の不安ならクルクミン、γ-GTPの心配はオルニチンのサプリ

お悩み別におすすめの肝臓サプリが変わってくる

肝臓サプリはどれも肝機能をサポートしますが、お悩みによっておすすめするサプリが少し変わります。

脂肪代謝を促すクルクミンやタウリンは、コレステロールや中性脂肪への対策、ダイエットをしたい人に向いていますね。

あと、老廃物を代謝して肝機能を順調にするオルニチンは、アルコール分解やエネルギー代謝を促します。だるさや体力不足、アルコールによる悪酔いや二日酔いが気になる人はオルニチン配合が良いですね。

そして、肝機能の数値に悩んでいる人は、どの数値が悪いかでサプリを選ぶと効果的です。

例えば、ALT(GPT)やAST(GOT)が悪い場合は、肝臓に脂肪が貯まったり炎症があるかも知れません。その場合はクルクミンやタウリンですね。

γ-GTPは解毒に関係する酵素なので、この数値が悪ければ老廃物の代謝を助けるオルニチン配合のサプリが良いでしょう。自分の悩みに合わせて肝臓サプリを選んで下さいね。

おすすめの肝臓サプリを紹介

ただ、肝臓サプリと言っても種類がありすぎて、選びにくいのが実際ですよね。なので、成分の配合や品質などを編集部がチェックして、おすすめしたい肝臓サプリを選び抜きました。

ドラッグストアなどで買うと、必要な成分が足りない肝臓サプリもあります。失敗したくない人は、このおすすめ商品から選ぶと間違いありませんよ。

肝臓サプリで元気と安心を取り戻そう

肝臓は多くの機能がある臓器なので、肝機能を回復させればメリットが盛りだくさんです。体力の低下や健康の不安、脂肪が気になる人などに広く肝臓サプリがおすすめなんですね。

成分も天然のウコンや牡蠣などから作られるので、安全性が高いのも肝臓サプリの良いところです。薬草と海の幸の力で、ぐんぐん動けるパワフルな体を作りましょう。

参考:2009年 内閣府沖縄総合事務局委託研究 NASH予防効果を持った新醗酵ウコンの独創的発酵技術の開発

参考:1966年 南九州国立療養所共同研究班 肝臓機能障害患者に対するL-オルニチン・L−アスパルテート剤の影響についての臨床的研究

 
ページのトップへ