肝臓サプリ選び方ガイド
> > 肝機能や体力を高めるタウリンの働き

タウリンの肝臓への効果とおすすめのタウリンサプリ

健康診断で肝機能が引っかかった、二日酔いしやすい、体がだるくて元気が出ない・・・そんな時に摂取したい成分がタウリンです。肝臓や筋肉を元気にして、お酒や疲れに負けない体を作るんですね。その作用や摂取方法を紹介します。

肝機能や体力を高めるタウリンを徹底検証!多く含む食品と副作用の有無をチェック

「タウリン1,000mg配合!」という栄養ドリンクのキャッチコピーは、みんなが知っていますよね。でも、そのタウリンが一体何なのか、知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。

タウリンは全身の細胞や筋肉、そして肝臓を元気にするアミノ酸の一種です。その作用から、肝機能をケアする医薬品やサプリメントに配合されるようになったんですね。

そんな肝臓と体を元気にする成分、タウリンの作用や摂取方法について紹介します。

タウリンを摂取する5つのメリット

  • 傷んだ肝臓をケアして肝機能を高めてくれる
  • アルコールの分解を助けて二日酔いを防ぐ
  • 血糖値対策や体力維持、ダイエットへの作用
  • コレステロール値の安定など健康診断対策にも
  • 目や筋肉、心臓の健康維持にも有効な栄養素

傷んだ肝臓をケアするほか、肥満や健康診断対策、心臓、筋肉、目の健康維持にもタウリンは有効なんですね。それぞれの作用について詳しく説明します。

肝臓の細胞と肝機能を回復させるタウリン

タウリンは肝臓の細胞再生を促す栄養素です。病気などで傷んだ肝臓を治療する医薬品にも入っている栄養素なんですね。

健康診断で「肝機能の値が良くないので、生活を改善しましょう」と言われた人は、タウリンを摂取して肝機能をケアしてあげると良いでしょう。

タウリンは二日酔いを防ぐのにも有効

そして、タウリンはアルコールの代謝を助けて二日酔いを防ぐ作用もあります。

アルコールが肝臓で分解されると生まれるアセトアルデヒドは、体内の酵素でさらに分解されて尿になります。タウリンはこの分解酵素を助けるんですね。

アセトアルデヒドは血行や汗などを管理する自律神経に作用して、頭痛や吐き気を引き起こす二日酔いの種です。タウリンでこのアセトアルデヒドの分解が進めば、二日酔いは起きにくくなります。

ダイエットや体力維持にもタウリンが有効

タウリンはダイエットにも良い作用で、エネルギーである糖をよく燃やして、痩せやすくする力があります。

2014年の日本栄養・食糧学会誌によれば、タウリンはエネルギー消費亢進作用があるとされていて、抗肥満作用があると書かれているんですね。

エネルギー消費亢進作用とは、エネルギーにあたる糖を細胞に運ぶ物質、インスリンを元気に働かせる作用の事です。いわば、カロリーを燃やすパワーが上がるという事ですね。

おかげでカロリーが消費しやすくなって脂肪細胞が小さくなり、ダイエットに繋がります。

そして、エネルギーが全身に行き渡って体力が高まる作用も生まれたり、糖を代謝する作用から血糖値が下がる事も期待できます。

参考:2014年日本栄養・食糧学会誌 肥満と脂肪・エネルギー代謝に関する食品機能学的研究

コレステロール値の安定にもタウリンが良い

肝臓は胆汁という消化液を分泌して脂質を消化しますが、この胆汁を作るのにコレステロールが必要なため、胆汁の出が良いと血中のコレステロール値が下がるんです。

さきほど説明したように、タウリンは肝機能を高めて胆汁分泌を助ける成分なので、コレステロールの値を下げるのにも役立つんですね。

目や筋肉の健康維持にもおすすめ

タウリンな肝臓だけでなく、筋肉や骨など全身の組織を作っている成分です。特に筋肉を収縮させて動かすにはタウリンが必要になるので、スポーツや筋トレをするならタウリンの摂取は必須なんですね。

筋肉の収縮が助けられると、血や水分のめぐりが良くなってむくみが解消したり、代謝が良くなって痩せやすくなる作用も期待できます。

そして、筋肉の塊である心臓の健康維持にタウリンはとても有効なので、親戚に心臓病の人が多い家系の人は病気予防のためにタウリンを摂取しても良いですね。

また、タウリンは角膜を修復したり、網膜を守って病気から目を守るので、パソコンを使うデスクワーカーの人にも摂取して欲しい栄養素です。

お酒好きや健康診断が不安な人にタウリンがおすすめ

このように、タウリンは肝機能やコレステロールの値を安定させて健康診断の結果を良くしてくれたり、二日酔いの予防、ダイエット、筋肉や目の機能を助けて体を元気にしてくれるんですね。

お酒好きな人や、健康診断が心配な人、痩せたい人、体を鍛えたい人などにタウリンはおすすめです。

しかし、タウリンはどうやって摂取したら良いのでしょうか。まずは、豊富に含む食べ物を紹介します。

タウリンを豊富に含む食材とは?

  • イカやタコ、エビ、カニなど
  • サザエや牡蠣などの貝類
  • カツオやブリなどの血合い

タウリンは海の幸に多く含まれます。これは何故かと言うと、海の生物はタウリンを使って浸透圧を調整して生きているからなんです。タウリンが無いと、潰れたり膨れたりして死んでしまうんですね。

特に、イカやタコ、サザエ、魚の血合いなどがタウリン豊富なので、積極的に食べたい食材と言えます。ただし、魚介類は値段が高くて調理の手間も多く、保存もききません。毎日食べるのは大変ですよね。

そこでおすすめなのが、ドリンクや錠剤などのサプリメントです。

タウリンの摂取には肝臓サプリが1番便利

栄養ドリンクにもタウリン配合のものは多いですが、ドリンク剤は中毒性のあるカフェインと脂肪の元になる糖質が多いため、毎日飲むのはおすすめできません。値段も高いですよね。

そこでおすすめなのが、肝機能をケアしたり、二日酔いを軽くするたの肝臓サプリです。糖質は低くカフェイン中毒の心配もいらず、肝機能を高める成分がタウリン以外にも入っているのでおすすめです。

ただ、サプリメントで大量にタウリンを摂取して、副作用や過剰摂取の害がないか気になりますよね。

タウリンに過剰摂取の害や副作用はあるの?

  • 健康な人が適量摂取する分にはかなり安全安心な成分
  • 人によっては下痢やお腹の不快感、便秘が起きる事も
  • アレルギーのある人は発疹が出る事もあるので注意

タウリンは魚介類に含まれる自然の成分です。当然、口にしても副作用が出る事はほとんどありません。

魚介類を食べて過剰摂取になる事もまずありませんし、サプリメントやドリンク剤も用法用量を守れば大丈夫です。仮に過剰摂取になっても尿になって出て行くので安心ですよ。

ただ、タウリンと体質が合わなかったりアレルギー反応が出る人もいるので、お腹の調子が悪くなったり発疹が出たら、飲むのをストップしてみましょう。

タウリンで肝臓や全身を元気に保とう

このように、タウリンは肝機能回復やダイエット、体力維持にも役立つ、安全な栄養素だったんですね。

お酒好きで肝機能が良くない人や、ちょっとメタボ体型が気になる人、スポーツや筋トレを頑張りたい人にタウリンは向いているので、ぜひ手軽に飲めるサプリメントで摂取しましょう。

中でも、タウリン以外にも肝機能を高める成分が入った肝臓サプリがおすすめなので、ぜひ取り寄せて飲んでみて下さいね。

 

こちらの記事もよく読まれています

ページのトップへ